忍者女子高生、そしてパルクール

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 パルクール

きっとすでに目にしている方も多くいるであろうこの動画、1ヶ月で570万回再生され、広告効果ははかりしれなく、テレビでも取り上げられてました。

忍者女子高生

いいよねぇ。女子二人のパルクールも素敵。

まぁ、CCレモンと動画のつながりは見えず、丸太への変り身の術、マキビシのシーンは何となく蛇足のような気がしたけど、最後の抱き合って砂浜転がるシーンはちょっとキュンとしたでゴザル。

 

最近ではパルクールが使われているCMは少なくなく、使い方もかなりこなれてきている。

↓この動画はパルクールが自然にうまく溶け込んでいて特によくできていると思う。

タワーレコード渋谷店リニューアルのPV

”渋谷の街”を舞台に音楽の疾走感と映像がうまく融合して、ストリート感がよく出ている。ヒューマンビートボックスの術も素敵でござるよね。伝わってくるものがある。

 

前回のブログで”ニンジャというコトバのチカラ”について触れたけど、今回の「忍者女子高生」まさに”ニンジャ”というコトバのパワー炸裂ではあるのだが、そこへもうひとひねり、

忍者+パルクール+”女子高生”←ここがポイント。

そう”女子高生”。忍者に勝るとも劣らないキーワード。

やっぱりごく普通の女子高生(いえ、かわいこチャンです!)が、スマホで撮ったような動画の中で街中を忍者のように飛回るというギャップが皆のハートに刺さったんだろうなぁ。youtubeを使った見事な拡散の術でござった。

 

拙者も女子高生を見習って頑張って修行するでござるよ!

また忍者とパルクールについては是非触れていきたいでござる。

ではまた!ドロン。

関連記事

映画「Taxi2」と忍者、そしてパルクール

昨日パルクールで街中を飛回る忍者女子校生の動画について触れたんだけど、パルクールはその紹介文句として

記事を読む

”スパイダーマン歩き”で忍者修行、そしてパルクール

顔をマスクで隠し、ビルの谷間を行ったり来たりするスパイダーマンは、かなり忍者的な要素をもったヒーロー

記事を読む

忍者とパルクール

何度かブログでも取り上げているのですが、皆さん「パルクール」ってご存知ですか? youtube

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ねことんの術
隠れた傑作「なん者ひなた丸ねことんの術の巻」

隠れた傑作!と書いたが、案外子供のころに読んだという人もたくさんいるか

鎌ヶ谷でネパール料理を食べて踊る忍者

いろいろと縁があって、千葉県の鎌ヶ谷までカレーを食べに行きました。

ぜんぜん可愛くないけど観に行った「ミュータントタートルズ」

仕事とかなんとか言って「ミュータント・タートルズ」(吹き替え)を観て参

心が”ほっこり”っとした「忍法大全」

忍者関連の本を読んで”ほっこり”っとすることがたまにある。 でも

「甲賀忍法帖」はやっぱり面白かった。

じつは山田風太郎作品を読むのは、なんと初めてだったのですが、やっぱり

→もっと見る

PAGE TOP ↑