NINJA!にんじゃ!忍者!〜”ニンジャ”というコトバのチカラ

公開日: : 最終更新日:2014/08/19 ブログ , ,

以前、甲賀流忍術の継承者川上仁一先生とお話させていただく機会があったのですが、こんなことをおっしゃってました。

「”忍者”という言葉がなかったら、ここまで忍者がひろく世に知られ、人の心をつかむことはなかったのではないか?」

ようは”ニンジャ”という言葉の響きが、かなりキャッチーで人々の心に刺さるということなんですが、とても印象的なお話でした。

 

ちなみに”忍者”という言葉が拡がったのはどうやら戦後のことで、それまでは”忍びのもの””忍術使い”などと呼ばれ、戦国時代ではそれぞれの土地で”素破(すっぱ)””乱波(らっぱ)””草”など様々な呼称で呼ばれていたそうです。

 

”ニンジャ。。。”

なるほど。確かに”しのび”よりも言いやすいかもしれない。

改めて口にしてみると、なんだかとてもカッコいい響きのような気がする。

そして秘かににパワーが込められているような。。。

ほんとに”忍者”という言葉はひろく使われている。

”科学忍者隊”、”忍者戦隊”、”宇宙忍者”。。。普通に思い浮かべて”忍者〜”というキャラクターや映画タイトルも多い。

そして商品やサービスのネーミングにもひろく使われている。

そのものズバリの場合もあれば、コレジャナイ的なものあるんだけど(笑)

なんとなく気になったので、頭にうかんだニンジャネーミング商品を集めてみた。

 

Kawasaki Ninja

 

仲間の忍者も乗っている、Kawasaki Ninjaシリーズ。

1984年発売だから、もう30年!も歴史があるバイク。

”忍者”ならではの機動性、スピード感みたいなもののイメージがわく素晴らしいネーミング。海外向けにもピッタリ。

 

忍者ツールズ

http://www.ninja.co.jp

今や老舗ともいえる有名なレンタルサーバやブログサービスを提供している株式会社サムライファクトリーさんのサービス。

いやぁ、ここの忍者ブランディングは徹底しています(笑)忍者というキーワードで検索するとgoogleで上位に表示されるのもスゴイ。

ロゴもカワイイし、オフィスの打ち合わせスペースも和風で巻物があったりかなり凝っているらしい。

http://blog.kushii.net/archives/986007.html

 

ニンジャポリマー

ギズモードさんで紹介されていて発見した最新のナノテクロジーから生まれた抗菌剤。

http://www.gizmodo.jp/2014/07/post_15106.html

なにげに紹介動画が無茶苦茶カワイイ。


病原性の細菌の細胞内に忍び込み、完全に破壊するという、これまた忍者らしく名に恥じぬ製品。

ここまでできる薬は今までなかったらしい。頼りになる奴です。

Ninja KItchin(ニンジャキッチン)

http://www.ninjakitchen.com

海外の調理器具メーカーのブランド。

日本での展開はショップジャパンさんが代理店で行っているのみで、購入できる商品が限られているんだけど、Webサイトを見ると日本で売っていない製品のデザインが超クール!

きっと忍者のように正確にスピーディーに音も無く、容赦なく切ったり刻んだりできる高機能な製品だと思う。きっと(笑)

 

え、たった4つだけか、なんて言われそうだけど、キリがないので今回はこの辺で。

とりあえず「ニンジャ」プラス”製品名”というのがいかに強力なのか、「NINJA・ニンジャ・忍者」の言葉としてのパワーを実感していただけたと思う。

ニンジャ大福、ニンジャセメダインなど応用はいろいろできるのでみんなもネーミングに困ったときは思い出してもらいらい。

(ちなみにギャラクシー、スペーシー、マグマ、ダイナマイトなどの言葉も組み合わせると強力でござるよ)

みんながそれぞれ持っている”忍者”のイメージも考えてみるのもとても興味深いものがあるのだけど、またこんな感じでその他のニンジャ商品を取り上げたり、ニンジャキャラクター篇、音楽篇などをやりたいでゴザル。

ではまた。ドロン!

 

関連記事

【レポート】第6回伊賀流手裏剣打選手権大会・東京予選に行ってきた(午前の部)

昨日9/7(日)は伊賀の手裏手裏剣大会江戸予選。当初は仲間の忍者の応援のつもりだったんですがね。。。

記事を読む

ジョン・ベルーシのビックリな身体能力?【ニンジャな人々】

ども!今日の【ニンジャな人々】なんですが、 いきなり「ジョン・ベルーシ(John Belush

記事を読む

祝!くノ一武道大会で仲間の忍者が優勝!!!

じつはなんと先日お知らせした京都福知山で開催された「第18回くの一武道大会 丹波福知山の段」で、忍者

記事を読む

続【レポート】第6回伊賀流手裏剣打選手権大会・東京予選に行ってきた(午後の部)

ども!忍者デリバリーです。 前回に引き続き、伊賀の手裏剣大会江戸予選のレポートでござる。

記事を読む

【注意】大根おろしの汁は空腹時にはとてもキケン!

これは皆さんへ積極的にお伝えしなければならないと思い、忍者としてはちょっと迷ったがblogに書いてお

記事を読む

続・忌野清志郎 忍者説【ニンジャな人々】

愛してあってるでござるかーい? 前回、ザ・タイマーズでの活動を通して、忌野清志郎がいかにニンジ

記事を読む

【レビュー】みんなが思い描く”忍者像”とはなにか?「忍者文芸研究読本」

”ニンジャというコトバのチカラ”というタイトルで記事を描いたんだけど、今年5月に発売された「忍者文芸

記事を読む

甲賀の動きと忍者の地域ブランディング

先日、甲賀の「NINJA FUN PROJECT」について記事を書いたが、伊賀や地域ブランディングに

記事を読む

鎌ヶ谷でネパール料理を食べて踊る忍者

いろいろと縁があって、千葉県の鎌ヶ谷までカレーを食べに行きました。 武蔵一族の忍者、習志野先生の行

記事を読む

忍デリは高柳明音 (SKE48) 推しでござる!【ニンジャな人々】

「ニンジャな人々」と銘打って、忍者のような方々を取り上げているのですが、前回の”忌野清志郎ニンジャ説

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

鎌ヶ谷でネパール料理を食べて踊る忍者

いろいろと縁があって、千葉県の鎌ヶ谷までカレーを食べに行きました。

ぜんぜん可愛くないけど観に行った「ミュータントタートルズ」

仕事とかなんとか言って「ミュータント・タートルズ」(吹き替え)を観て参

心が”ほっこり”っとした「忍法大全」

忍者関連の本を読んで”ほっこり”っとすることがたまにある。 でも

「甲賀忍法帖」はやっぱり面白かった。

じつは山田風太郎作品を読むのは、なんと初めてだったのですが、やっぱり

【忍術教室のお知らせ】テーマは「手裏剣と杖術」10/7(火)に江戸某所で開催!

10/7(火)に「手裏剣と杖術」をテーマに忍術教室が開かれます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑