「 映画 」 一覧

ぜんぜん可愛くないけど観に行った「ミュータントタートルズ」

仕事とかなんとか言って「ミュータント・タートルズ」(吹き替え)を観て参りました! 世界的に有名な作品の実写版ですから、いまさらニンジャがどうのこうのはないですよ。 子供のころタートルズ観てた親

続きを見る

ジョン・ベルーシのビックリな身体能力?【ニンジャな人々】

ども!今日の【ニンジャな人々】なんですが、 いきなり「ジョン・ベルーシ(John Belushi)」って誰?みたいな感じでござるよね。 アメリカの超人気お笑い番組「サタデーナイトライブ」に

続きを見る

ドロン無しのリアリズム 映画「忍びの者」

たまには忍者映画のことでも書いてみよう、そう思ったら頭に浮かんで来たのは映画「忍びの者」でござった。 この「忍びの者」は同名小説(作:村山知義)が原作で、1962年公開の作品。「白い巨塔

続きを見る

バットマンは忍者の修行してヒーローになった!?

2014/08/25 | 映画

バットマンが映画「バットマン・ビギンズ」でヒーロー活動をする前にヒマラヤで忍者の修行したという設定がある。 ヒマラヤで忍者修行?また米国人がベストキッド2やガンホー(例が古い)みたいなトンデモな

続きを見る

アイヌの血を引く忍者の冒険活劇【映画「カムイの剣」のレビュー】

以前、前のBlogでも取り上げた「カムイの剣」だけど、今度はアニメ映画の話。 映画「銀河鉄道999」で有名なりんたろう監督が手がけたんだけど、999に匹敵する素晴らしい作品だと拙者は勝手に思って

続きを見る

「SFサムライフィクション」の忍者谷啓のリアリズム

中野裕之監督の作品で忍者というと「RED SHADOW 赤影」を思い浮かべる人は多いかもしれない。 でもどっちかというと「SFサムライフィクション」のほうが好きだ。 体操選手を使った忍者ア

続きを見る

映画「Taxi2」と忍者、そしてパルクール

昨日パルクールで街中を飛回る忍者女子校生の動画について触れたんだけど、パルクールはその紹介文句として”都会のニンジャ”のようにやっぱり”忍者”という言葉を使うことが多くて、実際に塀を登ったり、屋根から

続きを見る

映画「忍者武芸帳」の斬新さには忍者もビックリ

たまたまテレビで大島渚が取り上げられているのを見て、彼の手による映画「忍者武芸帳」をふと思い出した。 世代によっては、大島渚と言えば野坂昭如と殴りあったり、テレビに出ているいつも怒っていた人のよ

続きを見る

raja_i
鎌ヶ谷でネパール料理を食べて踊る忍者

いろいろと縁があって、千葉県の鎌ヶ谷までカレーを食べに行きました。

tutles
ぜんぜん可愛くないけど観に行った「ミュータントタートルズ」

仕事とかなんとか言って「ミュータント・タートルズ」(吹き替え)を観て参

ninpotaizen
心が”ほっこり”っとした「忍法大全」

忍者関連の本を読んで”ほっこり”っとすることがたまにある。 でも

kouka
「甲賀忍法帖」はやっぱり面白かった。

じつは山田風太郎作品を読むのは、なんと初めてだったのですが、やっぱり

ninjutsu_keiko
【忍術教室のお知らせ】テーマは「手裏剣と杖術」10/7(火)に江戸某所で開催!

10/7(火)に「手裏剣と杖術」をテーマに忍術教室が開かれます。

→もっと見る

PAGE TOP ↑